せんせいのコラム

2019年10月 親子大運動会にて・・。

10月5日の土曜日に行われた親子大運動会。

今年も盛大に開催され、保護者の方からうれしいお言葉をいただきました。

・年長、幼稚園最後の運動会でした。一つ一つの競技が感動的で涙、涙の運動会でした。

こどもたちの成長をすごくかんじました。

こどもは運動会の中でも、練習の中でもたくさんのことを学んだようです。

家庭で、今までできなかったことができた時に私がこどもをほめたら、

こどもが「太鼓の練習と同じだよ。はじめは難しいけど、練習してできるようになったら楽しいんだよ。」と言い、

私は幼稚園で人として大切なことをたくさん学んでいるんだなと、とても胸があつくなりました。

とても思い出に残る運動会でした。先生方、役員の皆様、係りの皆様本当にありがとうございました。

・一つ一つの種目に真剣に取り組む姿にとても感動し涙が溢れました。

ここまで仕上げるまでに先生方が一生懸命ご指導してくださり、子どもたちもたくさん練習を積み重ね

いろいろなことを乗り越え堂々とした表情で発表する姿は本当に立派でした。

閉会式でも先生方がこどもたち一人一人にメダルをかけ、がんばったことを褒め、ぎゅーっとハグしてくださる様子を見て、

いつもたくさんの愛情を子どもたちに注いでくださることを感じ心から感謝しました。

運動会はこどもの成長を感じられる感動の一日でした。

  

・子どもたちが頑張っている姿にとても成長をかんじました。

また、先生方の涙する姿をみてこれまでの苦労や先生方の努力が伝わってきて胸があつくなりました。

やさしい先生方と仲間たちに囲まれて日々楽しく園生活を送れていることに感謝いたします。

本当にたくさんの励ましやお褒めの言葉を頂戴いたしました。

1枚1枚丁寧に読ませていただき職員一同、これからもこどもたちのためにがんばるぞと

決意を新たにしたところです。

貴重なご意見も来年の参考にし、よりよい形での運動会の開催にまたつなげていきたいと思います。

子どもたちは楽しんで、力いっぱいがんばった一日でした。

当日はもちろんですが運動会に至るまでのプロセスがもっとも大切です。

一つのことをやりとげる喜びや褒めてもらった経験はこれからのこどもたちの大きな自信となり、

そして大事な生きる上での底力になることでしょう。

私たち職員もこうして行事を通し、こどもたちや保護者の皆様に成長させていただきました。

本当にありがとうございました。感謝申し上げます。

  • 大切にしていること
  • 教育内容のご紹介
  • 入園をご希望されるかたへ
  • 子育てのお手伝い