大切にしていること

“こころ”を育てるために 想いと教育目標

教育の原点は、プログラムやサービスではなく、まずはせんせいと子どもの関係の中にあると考えます。
くきようちえんでは、5つの“こころ”を育てるために、次の姿勢で日々子どもに接しています。

“こころ”を育てるために実践していること日々の保育の様子

  • 大切にしていること
    想いと教育目標
    せんせいの姿勢と実践していること
  • 教育内容のご紹介
  • 入園をご希望されるかたへ
  • 子育てのお手伝い